コロナ時代のスキンケア Day care version

マスクの下の美肌対策

 

日常生活から外せなくなったマスクですが、意外と外すタイミングもあるものです

どんな場面でも美しくあるために

 be beautiful & safe 

パトリック スニゴ

パリ国立大学病院の皮膚科医師が開発するSAMPAR

ナチュラルで健康的な美を目指す、

いま使いたいアイテムをPick UP

 

スニゴ氏は、アロマ(香り)が身体にもたらす影響とボタニカルの力を引き出してお肌そのものを元気にする植物美容学の研究を続けており、SAMPARの製品は、全てのアイテムにセレクトした精油や植物成分を配合しています。

ストレスは美しいお肌の大敵、コロナ時代の心とお肌をケアします。

Oregano
Savory
麦
ラベンダー
ローマンカモミール

お悩み別はこちらをクリック

マスクをする日のメイクについて

気温と湿度が上がってくると、マスクの中のムレが気になります

外すと水分が蒸発して、乾燥を引き起こしてしまう。この繰り返しでお肌へのダメージはもちろんメイク崩れも気になる所。

色ではなく血色UPでカバー

自己BESTの美肌とうるおいを守り抜くクレイジークリーム

(メイクアップベース)  集中美容液 30ml 5,500円

色を付けて補正するのではなく、血行を促すマロニエエキスアデノシンを配合することで健康的で明るいお肌を引き出します。

代謝力と活力のあるお肌はくすみもなく、汗や乾燥でヨレてしまう心配も不要。

さらに、SAMPARが独自に開発した海藻などの成分からなるお肌に水分をキープのための複合成分、スマートハイドレーティングコンプレックスや強力な保水力を誇るチガヤ根エキスなども配合。

1日うるおいを逃しません。

SPF20相当の働きもあり、優しく健やかなお肌を守ります。

 

お肌に負担をかけない朝のMAKE STEP

 

1.洗顔    2.化粧水    3.乳液やクリーム    4.クレイジークリーム

 

最後にパウダーファンデーションやミネラルパウダーで仕上げるのがおすすめです。

カバー力をアップしたいときは、ポイントでコンシーラーなどをご使用ください。

コロナ時代のリップメイクのお悩みに

普段のメイクでも口紅をするかしないかで随分印象が変わってきます、ノーメイクでも眉と口紅さえしていればきちんと見えるものなのですが、

マスクで隠れている口元、あまり外すこともないしリップメイクはお休み。

内側に色移りしてしまうのが嫌、などお悩みの方も増えています。

マスクが必需品となった日常ですが、意外と外すタイミングは多いもの、そんな今におすすめです。

厳選した植物成分を23種類配合

ミントの清涼感と血色リップで魅せるフレンチリップオイル カクタス

(リップ美容液)4mll  2640円

トウガラシ&生姜エキスが唇を血色よく、ボリュームアップ

ノーカラーで健康的な印象が続きます

さらにサボテンエキスが水分をしっかり溜め込んでプルプルにうるおすリップ美容液

夏の暑さをリフレッシュするミントの清涼感も人気のポイントです。

 

出来てしまったニキビ・吹き出物・お肌のトラブルレスキューに

湿度の高いマスクの中は、アクネ菌なども活発になりやすく早く治したいトラブル肌には過酷な環境になってしまいます。

素肌にもメイクに上からも気付いた時にさっと使える集中美容液は、いつでも清潔な状態を保つための頼もしい存在、ポケットやポーチに1本、コロナ時代の必需品になりそうです。

8種の精油を配合、ボタニカルの力で

お肌のトラブルを穏やかな状態へとレスキューするピュアペン

(集中美容液)6ml 3,000円

ピュア ペン

ローズマリー, タイム, セージ, シナモン, ミント, ラベンダースイートマジョラム, クローブ

8種の精油をブレンド、炎症を抑えてお肌を穏やかに保つためにセレクトした成分が素早くお肌に馴染み外出先でも気軽にケアが出来ます。

ニキビ・吹き出物・赤み・などのトラブルケアに。

コロナ時代のスキンケアsince2020では、朝晩のお手入れのポイントやアイテムをご紹介。

パリ国立大学病院の皮膚科医師でもあるスニゴ氏に聞いたスキンケアのポイントなど、ぜひお役立てください。

・マスクネ

・ニキビ

・吹き出物

・乾燥

・敏感

・お肌のトラブル

皆様からのお悩み体験などコメントはページ下部からお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です